DQMSL
DQMSL攻略 |ドラクエモンスターズスーパーライト
魔王フェスは引くべき?(2018年7月)

【DQMSL】魔王フェスは引くべき?(2018年7月)

最終更新 :
DQMSL攻略からのお知らせ
最強討伐ランキングが変動!キメラとうさぎがランクイン!
おすすめの関連記事

魔王フェス2018年の第1弾/第2弾/第3弾/第4弾の対象魔王や確率を紹介。魔王フェス次回開催などの周期、10連結果を共有する場所などを紹介しています。

魔王フェスの開催期間
第1弾7/27(金)15:00~7/30(月)14:59
第2弾7/30(月)15:00~8/1(水)14:59
第3弾8/1(水)15:00~8/4(土)14:59
第4弾8/4(土)15:00~8/6(月)14:59
絶対に読みたい記事!最強魔王ランキング併せて読みたい記事!魔王フェスガチャシミュレーター

目次

魔王フェスの基本情報

魔王が手に入りやすいガチャ

魔王フェスはその名の通り、普段よりも魔王の出現確率がアップしているガチャ。第1弾~第4弾に分けられているので、ほしい魔王がピックアップされている期間に引くのがおすすめだ。

S・SSランクの出現確率も2倍に

魔王フェスではS・SSランクモンスターの出現確率も、通常のガチャの2倍となっている。魔王を狙えるのはもちろん、副産物ゲットにも期待できる。

ランク毎の出現確率

ランク出現確率
SS2%
S6%
A10%
B34%
C48%

魔王フェスの対象魔王と開催期間

第1弾の対象魔王

第1弾の
開催期間
7/27(金)15:00~7/30(月)14:59

第1弾の目玉はダークドレアム

第1弾では、ダークドレアムが確率アップしている。物理アタッカーの頂点に君臨するモンスターで、クエストでの使い勝手抜群。絶対に1体は持っておきたいモンスターだ。

第2弾の対象魔王

第2弾の
開催期間
7/30(月)15:00~8/1(水)14:59

目玉はラプソーン

第2弾ではラプソーンが確率アップしている。クエスト/闘技場ともに活躍できる万能モンスターで、汎用性が極めて高い。

第3弾の対象魔王

第3弾の
開催期間
8/1(水)15:00~8/4(土)14:59

第3弾は当たり魔王が多い

第3弾の目玉はゾーマ/ハーゴン/エルギオス。ゾーマは呪文パーティのリーダーとして、ハーゴンは回復役としてトップクラスの性能を誇る。エルギオスはマスターズGPで、アタッカー兼補助役として重宝する。

第4弾の対象魔王

第4弾の
開催期間
8/4(土)15:00~8/6(月)14:59

第3弾の目玉はエスターク

第3弾の目玉は「エスターク」。「必殺の一撃」で単体に大ダメージを与えたり、「真・完全覚醒」で斬撃と呪文を反射できたりと器用なモンスター。オムド・ロレスも、唯一無二の「リバース」を覚える個性的な「モンスターだ。

魔王フェスは引くべき?

引く優先度は並

あくまでドリーム魔王くじが優先

ドリーム魔王くじは、魔王フェスが対象の5連ふくびきを引くことができ、5連を引くとドリーム魔王くじが付いてくる。くじで「魔王」や「系統の王」など高確率で手に入るので、まずはそっちにジェムを優先しよう。

ドリーム魔王くじの詳細

ジェムに余裕があれば引くのもあり

「ダークドレアム」や「ハーゴン」など、強力なモンスターが多い種族の魔王。ドリーム魔王くじを引いてもなお、ジェムに余裕はある場合は、引くのも選択肢だ。

ガチャを引く場合の優先度

  • 1:第1弾
  • 2:第3弾
  • 3:第2弾
  • 1:第4弾

ダークドレアムを持っていない場合は第1弾

ガチャを引く優先度は上記の通り。ダークドレアムを1体も持っていない場合や、星付け(凸)をしたい場合は、第1弾を積極的に回そう。

ダークドレアムの詳細な評価

ダークドレアムを持っている場合は第3弾

ダークドレアムを1体持っている、あるいは星4以上を所持している場合は、第3弾を引くのがおすすめ。第3弾では、ゾーマハーゴンエルギオスがピックアップされている。3体ともトップクラスの性能を誇るので、引く価値は大いにある。

第2弾を引くのもあり

ダークドレアム/ゾーマ/ハーゴン/エルギオスを持っている場合は第2弾を引くのもあり。第2弾ではクエスト/闘技場ともに使えるラプソーンが出現するので、狙うのも選択肢だ。

第4弾は引く優先度低め

第4弾でピックアップされている魔王は、インヘーラー以外どれもイマイチな性能。最も引く優先度が低い期間といえる。

魔王フェス第1弾のモンスターと性能

対象モンスターと性能

ダークドレアム(???系/新生転生あり)
クエスト:10.0点/闘技場:10.0
???系のHP/攻撃力を20%上げるリーダー特性が優秀。防御力を高確率で下げて、ダメージ倍率が異常に高い「真・魔神の絶技」が超強力。クエスト/闘技場ともに最高クラスのアタッカーだ。
転生先の詳細はこちら
魔神ダークドレアム
ダースガルマ(???系)
クエスト:8.0点/闘技場:8.0
全系統のHP/防御力アップのリーダー特性を持ち、特性「歪みのオーラ/鋼鉄の遺伝子」で防御力/斬撃防御がアップ。「体技代償の封印」で相手の体技を牽制することもでき、闘技場で耐久パーティを組む際に役立つ。クエストでは「カオスストーム」主体の呪文アタッカーとして使える。
転生先の詳細はこちら
ダグジャガルマ
ドーク(???系)
クエスト:7.0点/闘技場:8.0
ダンス/体技を反射する「ぬすっと返し」が強力。また、「さん奪の風」で、バギ無効以外の相手からHPを吸収できる。クエスト/闘技場ともに有用な魔王。
転生先の詳細はこちら
ネオ・ドーク
デスタムーア(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
2つの新生転生があり、ムキムキ型は「疾風連撃」を主体とした物理アタッカー、顏型は「ダブルマダンテ」を主体とした呪文アタッカーとして優秀。詳細な評価や、どちらに分岐するかは記事を参考にしてほしい。
転生先の詳細はこちら
ムキムキ型 顔型
ミルドラース(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
2つの新生転生があり、人型はクエスト向きの呪文アタッカー、怪物型は素早さが大幅に向上した万能アタッカー。どちらも「つねにマホカンタ」が優秀。
転生先の詳細はこちら
人型 怪獣型

魔王フェス第2弾のモンスターの性能

対象モンスターと性能

ラプソーン(???系)
クエスト:9.0点/闘技場:9.5
ランダムに無属性の呪文ダメージを与え、確率で呪文防御を下げる「魔弾の流星」が超強力。また、全系統の最大HP30%アップのリーダー特性を持つ。「神々の怒り」で???系以外のモンスターに特大ダメージを与えられるので、クエスト/闘技場ともに実用性が高い。
転生先の詳細はこちら
暗黒神ラプソーン
りゅうおう(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
2つの新生転生があり、人型はクエスト向きの呪文アタッカーで、竜型は闘技場向きの物理アタッカー。どちらに分岐するかは記事を参考にしてほしい。
転生先の詳細はこちら
りゅうおう 竜王
オルゴ・デミーラ(???系)
クエスト:7.0点/闘技場:8.5
ステータスが高く、多くの強力な体技を習得可能。クエスト/闘技場どちらでも使える体技アタッカーとして優秀だ。
転生先の詳細はこちら
魔王オルゴ・デミーラ
デスピサロ(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
2つの新生転生があり、怪物型は「進化の秘法」でステータス上昇や唯一無二の「AI3回行動」、人型は「暗黒の闘気」で状態異常に強く、「神速の一閃」で先制全体攻撃を繰り出すことが可能。どちらに分岐するかは記事を参考にしてほしい。
転生先の詳細はこちら
デスピサロ 魔剣士ピサロ
冥王ネルゲル(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
2つの新生転生があり、ピーマン型は「黄泉送り」主体の斬撃アタッカーとしてクエスト、ムキムキ型は「超流星群」主体の体技アタッカーとして闘技場で輝く。どちらに分岐するかは記事参照してみよう。

転生先の詳細はこちら
冥王 冥獣王

魔王フェス第3弾のモンスターと性能

対象モンスターと性能

大魔王ゾーマ(???系)/新生転生あり
クエスト:9.5点/闘技場:9.0
「全系統の呪文ダメージを20%アップ」させるリーダー特性が優秀。5連続の無属性呪文「サイコストーム」が反則級の強さ。「いてつくはどう」で補助もできる器用さを兼ね備えており、トップクラスの呪文アタッカーとして使い勝手抜群。
転生先の詳細はこちら
闇の大魔王ゾーマ
エルギオス(???系)
クエスト:8.0点/闘技場:9.5
全系統の素早さを10%、攻撃力を5%アップさせるリーダー特性が闘技場で優秀。加えて固有特技の「堕天使の怒り」で、ランダムに体技ダメージを与え物理防御を下げられる等、体技アタッカー兼リーダーとして重宝する魔王だ。
転生先の詳細はこちら
堕天使エルギオス
災厄の王(???系)
クエスト:8.0点/闘技場:7.5
攻撃力アップのリーダー特性を持ち、「厄神の絶技」で体技防御ダウンを狙えるアタッカー。クエスト/闘技場ともに体技主体のパーティで活躍に期待できる。
転生先の詳細はこちら
真・災厄の王
ハーゴン(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
2つの新生転生があり、ハーゴンはクエスト向きの回復役。破壊神シドーは「破壊神の叫び」で状態異常を狙う闘技場向きのアタッカー。
転生先の詳細はこちら
ハーゴン シドー
バラモス(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
バラモスは「秘めたるチカラ」の物理タイプ、バラモスブロスは「メラガイアー」を持つ呪文タイプ。どちらに分岐するかは記事を参考にしてほしい。
転生先の詳細はこちら
バラモス バラモスブロス

魔王フェス第4弾のモンスターと性能

対象モンスターと性能

エスターク(???系)/新生転生あり
クエスト:8.0点/闘技場:9.0
秘めたるチカラ」と、超強力な単体斬撃「必殺の一撃」を習得。「真・完全覚醒」で斬撃と呪文を、「帝王の構え」で斬撃と通常攻撃を反射することが可能。クエスト/闘技場ともに最高級の物理アタッカーとして活躍は間違いない。
転生先の詳細はこちら
地獄の帝王エスターク
ガルマッゾ(???系)
クエスト:8.5点/闘技場:8.0
全系統のHP/攻撃力を上げるリーダー特性はクエスト/闘技場で有用。全体をマ素化する「マ素汚染」からの「ダークハザード」が超強力。マ素状態の敵に大ダメージを与えるモンスターの引き立て役としても使える。
転生先の詳細はこちら
ガルマザード
オムド・ロレス(???系)
クエスト:7.5点/闘技場:8.5
賢さと耐久力のある呪文アタッカー。「サイコキャノン」や「メラゾーマ」など優秀な呪文を覚える。「リバース」で素早さを逆転させられる貴重な存在で汎用性が高い。
転生先の詳細はこちら
魔王オムド・レクス
大魔王マデサゴーラ(???系)/新生転生あり(2種)
※点数は記事を参照
2つの新生転生があり、大魔王は呪文アタッカー、創造神はブレスアタッカーとして優秀。特性「やみのころも」で状態異常に強く。「不浄の息」でさまざまな状態異常を引き起こす。
転生先の詳細はこちら
大魔王 創造神
魔壺インヘーラー(???系/新生転生)
クエスト:7.5点/闘技場:9.0
素早さが極めて高く、特性に「つねに息をすいこむ」を持つ。相手の耐性に応じて、「魔壺の呪縛」や「魔壺の暴風」を打ち分けられるので、主に闘技場での活躍に期待できる。
詳細な評価はこちら
魔壺インヘーラー

DQMSL 関連記事

最強ランキング
魔王神獣討伐SSランSラン
各ランク一覧への切り替え
SSランSラン新生AランBラン

© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
developed by Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 「きせきの丘」攻略!ミラクルモンスターを手に入れよう!
    「きせきの丘」攻略!ミラクルモンスターを手に入れよう!
    1
  2. SSランクモンスターの評価一覧
    SSランクモンスターの評価一覧
    2
  3. 最強全モンスターランキング
    最強全モンスターランキング
    3
  4. 「ももんじゃの挑戦」開催!S以上確定ふくびき券を貰おう!
    「ももんじゃの挑戦」開催!S以上確定ふくびき券を貰おう!
    4
  5. 現在やるべきことまとめ
    現在やるべきことまとめ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

DQMSL 掲示板

モンスター一覧

リセマラ/最強ランキング

ステータスランキング

クエスト攻略

クエスト一覧

竜神王の試練

闘技場

その他

DQMSL初心者向け

DQMSL 記事一覧

クエスト

モンスター

特技

特性

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ