DQMSL
DQMSL攻略|ドラクエモンスターズスーパーライト
(4/25更新)闘技場おすすめランキングバトルパーティ
DQMSL攻略記事

(4/25更新)闘技場おすすめランキングバトルパーティ

最終更新 : シェア
DQMSL攻略からのお知らせ
「大魔宮の激闘」攻略記事はこちら!※真・大魔王バーン攻略パーティまで追加!

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の闘技場のランキングバトル(リーグ戦)でおすすめのパーティや攻略情報などを紹介しています。

目次

闘技場関連記事
マスターズGP攻略記事リーグ戦攻略記事
スポンサーリンク

第27回チャレンジカップのおすすめパーティ

その週のランキングバトル(リーグ戦)のルールで、おすすめパーティを週替りで紹介。パーティ構築の参考にしてほしい。

今週と来週のルール

今週のルール斬撃禁止/ウェイト120
来週のルール魔獣系全ステ+15%

第27回チャレンジカップのポイント

第27回チャレンジカップは斬撃禁止/ウェイト120。討伐とSSランクのモンスターを上手く組み合わせてパーティを構成しよう。

モンスター評価一覧はこちら

高火力重視パーティ

▼モンスターのサムネイルはリンクになっています。

リーダー特性全系統の素早さを10%アップ

編成ポイント

2体の盾役で、インヘーラー/デスカイザー/ドメディの行動できる確率上げる。3体が動ければ、1ターン攻略の可能性が高まる。「ロトのつるぎ」+7を持っている場合はクロコダインに装備させて、生存率を上げよう。

ロトのつるぎの詳細はこちら
スポンサーリンク

ランキングバトル攻略の基本

素早さを重視する

ランキングバトルはとにかく先に動けるかが重要になる。素早さが低いモンスターの起用は基本的に難しい。

1ラウンドで倒し切る火力

ランキングバトルは勝利数に加え、勝利するのにかかったラウンド数も順位に影響する。
上の順位を狙うならば、1ラウンドで相手を倒し切る火力が備わっている必要がある。

素早さアップリーダーは選ばない

相手選びにも細心の注意を払う必要がある。相手に先制を許さないために、とにかく素早さアップリーダーは選ばないこと。

マッチングが悪ければ「戻る」

マッチングのリストに強そうな相手ばかりが並んでしまった場合、「戻る」を選択すれば前の画面に戻り、マッチングをやり直すことができる
その際にリーグバトル参加券が1枚消費される。枚数に余裕があり、どうしても勝てなそうな場合は選択肢の一つとしてアリ。

おすすめのウェイト100/80パーティ

ウェイトのパターン例

ウェイトパーティは、ウェイトのバランスをうまく取れるかが大切。おすすめのウェイト(100/80)パターンを一覧にしたので参考にしてほしい。

各ウェイト▼
魔王SSランク/32、SSランク/27、Sランク/18
討伐Sランク/14、Aランク/9、Bランク/6

ウェイト100パターン
総ウェイトランク配分
100SS2:S1:討伐S2
100魔王SS1:SS1:S1:討伐S1:A1
96魔王SS1:S2:討伐S2
96SS2:討伐S3
95魔王SS1:SS1:S1:A2
95魔王SS1:S3:A1
95SS1:S3:討伐S1
91SS1:S2:討伐S2
ウェイト80パターン
総ウェイトランク配分
78S2:討伐S3
77SS1:S1:討伐S1:A2
74S1:討伐S4
73S2:討伐S2:A1
70S2:討伐S2:B1
70討伐S5

ドメディ+斬撃パーティ(ウェイト100)

モンスター名そうび/使用とくぎ
ソードフライヤードラゴンクロー/
マジックブレイク
ブラッドナイトドラゴンクロー/
いあい斬り
メタルクラッシャードラゴンクロー/
よろいくだき
ドメディドラゴンクロー/
マダンテ
スラキャンサーホワイトシールド/
みがわり

ウェイトとリーダー特性

総ウェイト91(装備込みで100)
リーダー特性全系統の素早さを10%アップ

編成ポイント

ウェイト100パーティは、高ランクを多く入れられないため火力不足に陥りがちになる。
その不足を「マダンテ」の大ダメージで補うのがこのパーティ。「みがわり」でドメディを守り、マダンテを打つ作戦だ。

ドメディ+魔獣パーティ

モンスター名そうび/使用とくぎ
魔戦士ヴェーラまよけのつめ/
獣王げきれつしょう
舞踏魔プレシアンナまよけのつめ/
テンプテーション
ゲリュオンまよけのつめ/
はげしいおたけび
ドメディなし/
マダンテ
スラキャンサーホワイトシールド/
みがわり

ウェイトとリーダー特性

総ウェイト96(装備込みで100)
リーダー特性魔獣系の素早さ18%、MP3%アップ

編成ポイント

素早さと強さが両立するトレンドの魔獣系とドメディを合わせたパーティもかなり強い。
先制で複数を行動停止にできれば、マダンテを打てる確率はかなり高まる。ただ、代えがきかないモンスターばかりで構築することが難しい。

スポンサーリンク

おすすめの系統ボーナスパーティ

系統ボーナスについて

系統ボーナスは、指定された系統(スライム、ドラゴン、自然、魔獣、物質、悪魔、ゾンビの7種)モンスターの全ステータスが10%アップするルール。

系統縛り斬撃パーティ

モンスター名そうび/使用とくぎ
ダークアラストルドラゴンクロー/
蒼天魔斬
トロルボンバードラゴンクロー/
ランドインパクト
サイコマスタードラゴンクロー/
マジックブレイク
マポレーナドラゴンクロー/
はげしいおたけび
デスストーカードラゴンクロー/
ランドインパクト

リーダー特性

リーダー特性全系統の攻撃力を15%アップ

編成ポイント

系統ボーナス+リーダー特性で攻撃力25%アップさせた、破壊力バツグンの斬撃パーティ。
素早さも系統ボーナスでアップされるので、攻撃力アップのダークアラストルをリーダーに起用するのがポイント。ただ、悪魔のみなのでマヒが怖い。

ドメディ+系統パーティ

モンスター名そうび/使用とくぎ
てっきゅうまじんドラゴンクロー/
やいばくだき
ダークアラストルドラゴンクロー/
蒼天魔斬
サイコマスタードラゴンクロー/
マジックブレイク
ドメディドラゴンクロー/
マダンテ
ダイアモンドスライムダークシールド/
みがわり

リーダー特性

リーダー特性悪魔系の素早さを12%アップ

編成ポイント

系統ボーナス+リーダー特性で素早さを22%アップさせた高速パーティ。
先手で全体斬撃で攻撃し、最後にドメディのマダンテで仕上げるのが狙い。マジックブレイクで呪文耐性がダウンすれば強力だ。

スポンサーリンク

おすすめのフィールド効果パーティ

フィールド効果一覧

※新しい効果が実装され次第、追加していきます。

種別効果
赤い霧全モンスター「斬撃封じ」
の状態でバトル開始

ドメディ+魔獣パーティ

モンスター名そうび/使用とくぎ
魔戦士ヴェーラドラゴンクロー/
獣王げきれつしょう
舞踏魔プレシアンナドラゴンクロー/
テンプテーション
ゲリュオンドラゴンクロー/
はげしいおたけび
ドメディドラゴンクロー/
マダンテ
ダイアモンドスライムダークシールド/
みがわり

リーダー特性

リーダー特性魔獣系の素早さを18%、MP3%アップ

編成ポイント

素早さが非常に高く、体技とくぎが強力な魔獣系とドメディをミックスしたパーティ。
特に耐性の影響を受けない「テンプテーション/はげしいおたけび/マダンテ」はかなり強力。ただ、入手困難なモンスターが多いので構成が難しい。

ドメディ+呪文パーティ

モンスター名そうび/使用とくぎ
まおうのかげドラゴンクロー/
ぶきみな光/こごえる吹雪
魔女クシャラミドラゴンクロー/
パンプキンタイフーン
魔戦士サイフォンドラゴンクロー/
ベギラゴン/呪いのきり
ドメディドラゴンクロー/
マダンテ
ダイアモンドスライムダークシールド/
みがわり

リーダー特性

リーダー特性全系統の素早さを10%アップ

編成ポイント

呪文中心で攻めるのがコンセプト。「ぶきみな光」で呪文耐性ダウンが入ればかなり強力だ。
ただ、相手にマホカンタ系の特性がいるとかなり厳しい。ベギラゴンが耐性によるのと、ぶきみな光でダウンできるかは運。安定感に欠けるのが難点だ。

DQMSL 関連記事

闘技場関連記事
マスターズGP攻略記事リーグ戦攻略記事
ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

ドラクエスーパーライト 掲示板

モンスター

モンスター一覧

とくぎ・呪文効果一覧

転生素材一覧

クエスト攻略

クエスト一覧

曜日クエスト

闘技場

DQMSL基本攻略

初心者向け

モンスター育成

装備と錬金

その他

ランキング

ガチャシミュレーター

らいなま情報

ドラクエモンスターズ 新着記事

クエスト

モンスター

その他

装備

特技

更新ページ

モンスター

クエスト

特技

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 「大魔宮の激闘」攻略法まとめ!
  2. 2 真・大魔王バーン(SS)の評価とおすすめ特技
  3. 3 銀髪鬼ヒム(S)の評価とおすすめ特技
  4. 4 「ダイの大冒険コラボ」攻略法まとめ!
  5. 5 SSランクモンスターの評価一覧
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中