DQMSL
DQMSL攻略 |ドラクエモンスターズスーパーライト
魔王上方修正まとめ!

【DQMSL】魔王上方修正まとめ!

最終更新 :
DQMSL攻略からのお知らせ
レティス新生転生の詳細な評価はこちら!

DQMSLの第36回らいなまで発表された魔王上方修正についてまとめています。魔王の上方修正情報や一部モンスターの能力、ウェイト変更などをまとめております。

12/7(木)午前3:00~午前6:00のメンテナンスで、魔王上方修正が入る予定です。

目次

魔王上方修正の関連記事最強魔王ランキング

魔王上方修正まとめ

上方修正される魔王

上方修正される魔王は14体

上方修正される魔王は全部で14体。各魔王の修正前と修正後の違いと、性能を細かく解説していく。

魔王上方修正 りゅうおう/竜王

りゅうおうの修正点

修正前
秘めたるチカラ
偶数ラウンドに発動し、攻撃/防御/素早さ/賢さ1段階アップ。
修正後
ほとばしるチカラ
偶数ラウンドに発動し、攻撃/防御/素早さ/賢さ1段階アップ。さらに、2ターン目以降、呪文ダメージが1.2倍になる。

2ターン目から呪文ダメージが1.2倍

りゅうおうは特性の「秘めたるチカラ」が「ほとばしるチカラ」に変更。偶数ラウンドの能力アップに加え、2ターン目から呪文ダメージが1.2倍になるので、呪文アタッカーとしての質が向上した。

竜王の修正点

特性

修正前
覇者の闘気
バトル開始時に発動し、一定ターン状態異常を防ぐ
修正後
覇者の闘気
バトル開始時に発動し、一定ターン状態異常を防ぐ。さらに、偶数ラウンドの攻撃ダメージを1.2倍にする

特技

修正前
くいちぎる
敵1体に斬撃ダメージ後、確率で攻撃力と賢さダウン。確率で命中する
咆哮
敵全体に無属性の体技ダメージを与える
修正後
くいちぎる
敵1体に斬撃ダメージ後、確率で攻撃力と防御力ダウン。必ず命中する。
咆哮
敵全体に無属性の体技ダメージを与える。上方修正後はダメージ量が増える

偶数ラウンドの攻撃ダメージ1.2倍

特性の「覇者の闘気」が状態異常を防ぐのに加え、偶数ラウンドの攻撃ダメージを1.2倍にできるようになった。「くいちぎる」や「咆哮」のダメージ量を増やせるのは魅力的。

攻撃性能が大幅にアップ

竜王は固有特技の「くいちぎる」が必中になり、「咆哮」のダメージが上昇する。攻撃性能が大幅に向上したので、クエスト/闘技場どちらも実用性が上がった。

▲偶数ラウンドの攻撃ダメージ1.2倍の状態で咆哮+3を打った時のダメージ量。

魔王上方修正 ハーゴン/シドー

ハーゴンの修正点

特性

修正前
秘めたるチカラ
偶数ラウンドに発動し、攻撃/防御/素早さ/賢さ1段階アップ。
修正後
狂信のチカラ
偶数ラウンドに発動し、攻撃/防御/素早さ/賢さ/呪文防御1段階アップ。

特技

修正前
邪悪な祈り
自分のMPを大回復
修正後
邪神への祈り
自分のMPを大回復後、2ターンの間、味方全体にHP/MP回復状態を付与

狂信のチカラで能力&呪文防御アップ

特性の「秘めたるチカラ」が「狂信のチカラ」に変更。偶数ラウンドに発動し、能力アップに加え、呪文防御が上がるようになり、呪文に対する耐久力が若干向上した。

邪神への祈りで回復状態を付与

固有特技の「邪悪な祈り」が「邪神への祈り」に変更。自分のMPを大回復後、2ターンの間、味方全体のHPとMPを回復状態にする。長期戦で役立つ特技で、耐久パーティで起用できるようになった。

▲らいなまの検証動画内の「邪神への祈り」の味方全体のHP回復量は300、MPは50程だった。

破壊神シドーの修正点

特性

修正前
破壊神の怒り
バトル開始時に発動し、3ターン状態異常を防ぐ
修正後
破壊神の怒り
バトル開始時に発動し、3ターン状態異常を防ぐ。さらに、偶数ラウンドに賢さ/防御力/呪文防御アップする

特技

修正前
破壊神の叫び
敵全体に体技ダメージ後、さまざまな状態異常を引き起こす
修正後
破壊神の叫び
敵全体に体技ダメージ後、さまざまな状態異常を引き起こす。上方修正後はダメージ量が増える

破壊神の怒りで耐久力もアップ

特性の「破壊神の怒り」が、3ターン状態異常を防ぐ効果に加え、偶数ラウンドに賢さ/防御力/呪文防御を上げられるようになった。元々高い耐久力がさらに強化され、かなり強固なモンスターに。

破壊神の叫びのダメージが増える

「破壊神の叫び」のダメージが上昇。状態異常を狙うのがメインだったが、与ダメージを稼ぐのにも使えるようになった。

魔王上方修正 バラモス/ブロス

バラモスの修正点

特技

修正前
ネクロゴンドの波動
敵全体に体技ダメージ後、確率で混乱させる
はらわたをえぐる
敵1体に斬撃ダメージ後、確率で行動停止
修正後
ネクロゴンドの波動
敵全体に体技ダメージ後、確率で混乱させる。上方修正後は混乱させる確率アップ
はらわたをえぐる
敵1体に斬撃ダメージ後、確率で行動停止。上方修正後は行動停止にする確率をアップ

闘技場で若干使いやすくなった

「ネクロゴンドの波動」と「はらわたをえぐる」の追加効果が強化され、闘技場での使い勝手が若干良くなった。

バラモスブロスの修正点

特性

修正前
AI1~2回行動
1ラウンドに1~2回連続で攻撃する
修正後
AI2~3回行動
1ラウンドに2~3回連続で攻撃する

特技

修正前
ネクロゴンドの波動
敵全体に体技ダメージ後、確率で混乱させる
修正後
ネクロゴンドの波動
敵全体に体技ダメージ後、確率で混乱させる。上方修正後は混乱させる確率アップ

ネクロゴンドの波動の混乱確率アップ

特性の「AI1~2回行動」が「AI2~3回行動」に強化され、「ネクロゴンドの波動」の混乱確率が上がった。元々高かった確率がさらに強化され、ウェイト戦での実用性が向上した。

魔王上方修正 デスピサロ/魔剣士ピサロ

デスピサロの修正点

特性

修正前
AI2~3回行動
1ラウンドに2~3回連続で攻撃する
修正後
AI3回行動
1ラウンドに3回連続で攻撃する

特技

修正前
神速の剣技
敵1体に3連続の斬撃ダメージ
修正後
神速の剣技
敵1体に3連続の斬撃ダメージ。上方修正後はダメージ量が増える

アタッカーとしての質が大幅に向上

特性の「AI2~3回行動」が「AI3回行動」に強化。さらに「神速の剣技」のダメージが上昇したので、アタッカーとしての性能がかなりのものに。

魔剣士ピサロの修正点

特技

修正前
神速の剣技
敵1体に3連続の斬撃ダメージ
修正後
神速の剣技
敵1体に3連続の斬撃ダメージ。上方修正後はダメージ量が増える

神速の剣技のダメージ量が増える

デスピサロ同様、「神速の剣技」のダメージ量が増える。ただ、「神速の剣技」自体のダメージが上昇するので、魔剣士ピサロ自体の修正はなし。そのため、魔剣神レパルドも影響を受けるので、若干使い勝手がよくなる。

魔王上方修正 ミルドラース

ミルドラースの修正点

特性

修正前
秘めたるチカラ
偶数ラウンドに発動し、攻撃/防御/素早さ/賢さ1段階アップ。
修正後
暗黒のチカラ
偶数ラウンドに発動し、攻撃/防御/素早さ/賢さ1段階アップ。さらに、MPが大回復する。

特技

修正前
魔界の洗礼
敵1体の防御力/呪文防御/息防御を確率で2段階下げる。
修正後
魔界の洗礼
敵全体の賢さ/防御力/呪文防御/息防御を確率で2段階下げる。

暗黒のチカラで偶数ラウンドにMP大回復

特性の「秘めたるチカラ」が「暗黒のチカラ」に強化。偶数ラウンドの能力アップに加え、MPを大回復できるようになり、長期戦に強くなった。

魔界の洗礼の対象が敵全体に

「魔界の洗礼」の対象が敵単体から敵全体に。さらに、賢さも下げられるようになったので、闘技場でも使える特技に成長。

大魔王ミルドラースの修正点

特性

修正前
つねにマホカンタ
つねに呪文を跳ね返す
修正後
魔界の瘴壁
つねに呪文を1.5倍にしてはね返す

特技

修正前
極大魔障弾
敵1体に無属性の特大体技ダメージを与える
修正後
暗黒魔瘴弾
敵1体に無属性の特大体技ダメージ後、敵全体に無属性の体技ダメージを与え、確率で攻撃力/賢さを下げる

つねにマホカンタの反射ダメージが1.5倍に

特性「つねにマホカンタ」が「魔界の瘴壁」に変更。自身に対する呪文をつねに反射する効果は同じだが、反射ダメージが1.5倍になった。

暗黒魔障が反則級の強さに

「極大魔瘴弾」が「暗黒魔障弾」に強化。敵単体に特大体技ダメージ後、敵全体に体技ダメージを与え、確率で攻撃力/賢さを下げる。ダメージ量が多い上に追加効果もかなり強いので、闘技場で猛威を振るう。

▲暗黒魔障弾の敵全体に対するダメージ量。

魔王上方修正 デスタムーア

デスタムーアの修正点

修正前
夢幻の構え
1ターンの間、攻撃ダメージを2倍にし、みかわし率を上げる
修正後
夢幻の構え
ラウンドの開始時に発動。1ターンの間、攻撃ダメージを2倍にし、みかわし率を上げる

夢幻の構えでラウンドの最初に回避率アップ

固有特技の「夢幻の構え」が行動順での発動から、先行発動に変更。物理攻撃に対する回避率をラウンドの最初に上げられるようになった。

大魔王デスタムーアの修正点

修正前
自動MP回復
自身の行動後にMPが回復する
修正後
自動MP大回復
自身の行動後にMPが大回復する

ダブルマダンテの威力を維持しやすい

特性の「自動MP回復」が「自動MP大回復」に変更。固有特技の「ダブルマダンテ」の威力を維持しやすくなり、アタッカーとしての質が若干向上。

魔王上方修正 冥王/冥獣王ネルゲル

冥王ネルゲルの修正点

修正前
黄泉送り
敵ランダムに斬撃ダメージ後、確率で即死させる。
修正後
黄泉送り
敵ランダムに斬撃ダメージ後、確率で即死させる。上方修正後はダメージ量と即死率がアップ。

黄泉送りの即死率がアップ

固有特技の「黄泉送り」のダメージ量と即死率がアップ。元々アタッカーとして使いやすかったが、今後起用できる場面が増えるに違いない。

冥獣王ネルゲルの修正点

特技

修正前
冥獣王のおたけび
敵全体に無属性の体技ダメージ後、確率で体技防御を下げる
超流星群
ラウンドの最後に敵ランダムに無属性の特大体技ダメージ
修正後
冥獣王のおたけび
敵全体に無属性の体技ダメージ後、確率で体技防御を下げる。上方修正後は体技防御ダウンの確率が上がる。
超流星群
ラウンドの最後に敵ランダムに無属性の特大体技ダメージ。上方修正後はラウンドの最後に打てた場合のダメージ量が増える。

冥獣王のおたけびの体技防御の確率アップ

「冥獣王のおたけび」の体技防御を下げる追加効果の確率が上昇。後続の体技アタッカーを活かしやすくなった。

超流星群のダメージ上昇

「超流星群」のダメージが上昇。元々、ラウンドの最後に打てるとかなりのダメージだったが、さらに上乗せされるので、シンプルな強化といえる。

▲超流星群+3のダメージ参考値。

一部モンスターの修正情報

モンスターのウェイト修正①

SSランクモンスターのウェイトを25に変更

「魔王」、「神獣」、「系統の王」、「永遠の巨竜」以外のSSランクモンスターのウェイトを25に変更。闘技場環境に影響が出てきそうだ。

モンスターのウェイト修正②

一部Sランクのウェイトが16に変更

BランクスタートSランク止まりモンスター(ツイストーチやファンキードラゴなど)のウェイトが18から16に変更。また、ブオーンとバルザックもウェイト14から16に変わる。

SSランクまで転生するSランクは対象外

スライムマデュラやレティスなど、SSランクまで転生できるモンスターのSランク時点でのウェイトは18のまま。

一部討伐モンスターの能力修正①

ハーゴンきし系列のリーダー特性が変更

アンデットマン、スカルナイト、ハーゴンのきしのリーダー特性が「全系統の素早さアップ」から、「ゾンビ系の素早さアップ」に変更される。上昇値は変わらない。

一部討伐モンスターの能力修正②

クロコダインの修正内容

クロコダインの特性「くじけぬ心」が「とうこん」に変更。HP0になった時、最大で3回までしか耐えなくなるので、AIによる追撃などで確実に落とせるようになった。

永遠の巨竜の修正内容

永遠の巨竜の「竜神の封印」が先行発動から、自分の行動順で発動に変更。そのため、永遠の巨竜より素早さの高いモンスターを、先制で止められなくなった。

凶スカルゴンの修正内容

特性が「亡者の執念」から「亡者の恨み」に変更。特性の中身は変わらないが、発動率が下がったので、使いづらくなった。

DQMSL 関連記事

魔王上方修正の関連記事
最強ランキング
魔王神獣討伐SSランSラン
各ランク一覧への切り替え
SSランSラン新生AランBラン

© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
developed by Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

ドラクエスーパーライト 掲示板

モンスター

モンスター一覧

とくぎ・呪文効果一覧

転生素材一覧

クエスト攻略

クエスト一覧

竜神王の試練

幻魔降臨

魔戦士降臨

曜日クエスト

闘技場

その他

DQMSL基本攻略

初心者向け

モンスター育成

装備と錬金

その他

リセマラ/最強ランキング

ステータスランキング

ガチャシミュレーター

ドラクエモンスターズ 新着記事

クエスト

モンスター

装備

特技

特性

その他

更新ページ

モンスター

その他

特技

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中